読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぎさんち

ブログとか長続きしません、でもたまに言いたいこと書いてみます

失格人間ハイジを湯浅政明監督でアニメ化して欲しい

突然ですがcomicoと言うアプリで連載されている失格人間ハイジと言う漫画が大好きです。
ざっくり言ってしまえば三十路社会人男女の恋愛を描いた漫画なのですが、ブラウザやアプリで見るのに適した縦スクロール漫画なのです。
縦スクロール漫画と言えば今やいくらでもあるのですが、この漫画はそんな中でもかなり縦スクロールでの表現力、演出に力を入れていて、新しい漫画の形が開けてしまうような、ただ見てるだけでも面白く気持ちのいい作品です。

作者さんは映像作品をヒントに縦スクロールを使った演出に落とし込んでいるとコメントを残していらっしゃいますが、今度は逆にそれを湯浅監督が映像化するのです。

湯浅監督は四畳半神話大系やピンポンのアニメーション監督さんで、独特の雰囲気を持った原作の魅力をそのまま最大限にしてアニメに引き出すすごい監督です。
このブログでは最初の投稿でなんか書いてますけども、それは主に設定についてなのでさておき、原作絵ママのアニメ化、演出は文句無しでした。

そんな湯浅監督が失格人間ハイジのあのスクロール技法、長い一枚絵をスライドすると上手く次のシーンやアクションに変わってたり、時間の経過が描かれたりと言った演出をままアニメ化したら…と思うとなんだか夢が広がっちゃって。
単純に“見たい!”です。

ハイジを単行本化と言うのもどうなるのか戦々恐々ながら興味が湧くところではありますが、さすがに無理難題だと思ってて、そんなところでふと湧いてきた妄想でした。