やぎさんち

ブログとか長続きしません、でもたまに言いたいこと書いてみます

ラッスンゴレライの人達が反日だと言う話題について所感

大きな話題として出ないけど、何やら水面下でこの話題が絶えない気がするので一言。
私は嫌韓になる気持ちはわかる側だし、はてブでもそっちの人とされてるんだろうけど、当話題は安倍首相がナチズムと言うのと同じくらい荒唐無稽で下らないなーと思ってスルーしてきました。
しかし思ったよりこの話題は広がりを見せてるようで、芸人2人の出身地が国外だったと言う記事まで出てました。

 

正直、この話題が絶えないことに疑問を感じています。
ラッスンゴレライの反日メッセージやら2人が反日の外国人だったりが仮に真実だったとしても、当のラッスンゴレライネタって短命でしょう。
一応私は本人からオリラジの動画まで見たけど面白さがよくわからなかったし、お笑い界の大物からもダメ出し食らってるし、普通につまらない評も多いし、そもそもどこで流行ってるのかよくわからなくて、業界のゴリ押し系かなって思ってます。
つまりは、反日だから消えて欲しいってなら、放っとくのが最善じゃないかと。
芸能人にとっても話題性がなくなると言うのは最大のダメージでしょう。
反日と言う属性であれ、価値をつけてくれてるのはきっと良いお客さんです。
もう死語だけど炎上マーケティングの成功です。

 

と言う風に思ってるので、誰がどうしてこの話題を続けてるのか疑問です。
もしかしたら、この先面白いネタやキャラで芽が出るかもしれませんが、そんな広く受け入れられるネタを反日感情抱えたまま出してくるのは無理でしょう。
とりあえず嫌韓とか抜きで、今のところ普通につまらないので私は放っときます。

 

ついでだけど安倍首相に対するナチズムと言う批判の一人歩き感も同じように感じます。
ナチズムと言えば国民皆に支持される圧倒的カリスマ性を持った指導者が絶対条件だと思うのですが、失礼ながら安倍首相にそんな力はありません。
自民党も政策が素晴らしいから第一党なのではなくて、消去法です。他に任せるのが怖いと判断されただけです。
かたや当の政策がベストなわけではなく、かたや当のネタが面白いわけでもなく、荒唐無稽な批判ばかりが悪目立ちしてるなと思いました。
I AM NOT ABEもI AM ABEな人達がいないので意味がわかりません。