スキナモノガタリ

好きなものを書いていこう。そこで繋がれると嬉しいから。

ありがとう、ハコヅメ。第一部、完!

f:id:Capricornus:20220627194754p:image

ハコヅメ、第一部、終わっちゃいましたあああああああ!!!!!!!

元々社会派な作品を好む傾向にあったけど、この漫画と出会っての3年と半年ほどは本当に楽しくいちオタク的な活動として本当に充実したように思います。

こんなに毎週たった16ページの漫画にへばりついたことなかったねw

子供の頃週刊少年ジャンプを楽しんでた時期もあったけど、こんなにのめり込んでなかった。

何でこんなに楽しんでしまったのか。

やっぱり警察組織をこれまでにない角度で面白おかしく描きつつ正確に描き出されてるのがまず知識欲的に面白かったし、その上であるところから警察の日常系と思ってた景色が一変して、実は伏線の地雷原でしたみたいな刺激に慄いたし、それも伏線回収しながら新たな伏線撒いてるよねって、無限にそこかしこに風呂敷が広がって行く感じが、あれこれと四方八方に思考させられてのめり込まされましたね。また終盤どんどん色濃く警察組織と言う男性社会の中で過ごす女性の不遇やそれへの主張みたいなのが出てきたけど、それもなるほどって思えるような至極もっともな角度で数多の名言ビンタ決められて、痛みが気持ち良いみたいな感じで清々しく読んでました。

面白かった!

結果、ファンブックを求めるあまり非公式捜査資料とか題してある程度まとめたものを自分なりに作ってしまったり、Twitterに上げられてた泰先生のおまけ漫画をtogetterも初めて手を出したけど、色々付け加えて行って今や昔のファンサイトみたいなまとめになってたりw

こうして楽しむ中で色んなハコヅメ好きな人たちと毎週楽しく過ごせた日々は、間違いなく掛け替えのないものとなりました。

楽しく趣味に生きるっていいね。

そうした意味でも本当に充実した日々で、改めて泰三子先生に感謝です。

ありがとうございました!!!

【毎週更新】ハコヅメ非公式捜査資料【毎巻更新】 - スキナモノガタリ

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜泰三子先生と担当編集さん他とのおまけ漫画全部載せ+α - Togetter

f:id:Capricornus:20220627194740p:image

 

 

とは言え…

とは言え!!

あくまで第一部が完結なので、何年でもこの先の話を楽しみに待って、生きていきたいと思います。

易々と死ねない理由が増えました。

ありがとうございます!

 

そして新連載、お待ちしています!

この3年間、共に楽しんだ古のハコ中達と共に。

先生にも届いて感無量です😭

ハコヅメ初のファンブック(?)が、出まあああああぁぁぁぁぁっっっす!!!!!!!

ってお仕事論やないかあああああぁぁぁぁぁぁいっっっ!!!!!!

嬉しさのあまりテンションウザめですすみません🤣

これまでハコヅメファンのことハコヅメ中毒と見立ててハコ中と言ってきましたが、実は私はハコ中である前に三子中のようなのです!

キャラよりも作者その人が推しなのです!!!実は!!!

これまでも泰三子先生に対し、16ページの魔術師(声に出すと噛む)、リアル異世界転生者、現代の生ける伝説、未来の連続テレビ小説で語られるべき人、この漫画家がすごいオブザイヤー殿堂入りと、数々の私設称号で称えさせて頂いて行きます。

さて、そんな私がなぜこんなにもテンション高めでこの本をファンブックだと取り上げたかと言うと、この本、泰三子先生と山中浩之さんと言う方の共著です!

泰三子先生はもう言わずもがなですが、この山中浩之さんと言う方は誰なのか?と言うと、実は泰三子先生の信頼を得られて一番濃い先生のハコヅメインタビュー記事を書かれた方なのです!

泰三子先生初インタビュー前後編@2018

「警察は“しょうもない人”が頑張る仕事です」:日経ビジネス電子版(前編)

警察で学んだ、マンガ家として急成長する方法:日経ビジネス電子版(後編)

ドラマ放映時特濃インタビュー三編@2021

ドラマもアニメも漫画賞も。『ハコヅメ』、日経ビジネスに凱旋!:日経ビジネス電子版(その1)

「今の今まで知らなかった」ハコヅメの伏線に講談社の担当者驚愕:日経ビジネス電子版(その2)

『ハコヅメ』ヒットを支える「嫌われることを恐れない」覚悟:日経ビジネス電子版(その3)

こうして紹介されるまでもなくタイトルで触れたことがある方もいるかと思われますが、読んだことない方は読み応えたっぷりなので是非読んでみてください!

ハコヅメファンでなくても惹かれるものがあるほどの内容となっています。

ついでにですがなんとこのインタビュー中で私がまとめたTogetterへも文章中から参考としてこっそりリンク頂いてます😊

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜泰三子先生と担当編集さん他とのおまけ漫画全部載せ+α - Togetter

ハコヅメ5、6、7巻刊行時、泰先生が漫画家になった当初の事をエッセイ漫画風に書き下ろされたおまけ漫画のまとめです。よろしければ是非。

脱線すみません🙇‍♂️

とまあ、このインタビューをされた方こそ日経BPの山中浩之さんなのです!

そんな山中さんと泰三子先生の共著!これは、もう、仕事論なんて書いてるけど泰三子ファンブックと言っても差し支えないですよねっ!て言うか泰三子先生はまた休みもせずにいつの間にこんな共著を?アニメの打ち合わせとかも毎週されてたとのことなのに🤣

と言う事で、ハコ中からの熱(苦し)い信頼を得て、この共著、推して参りたいと思います!!!!!

f:id:Capricornus:20220226220008p:image

Amazonの紹介文からして、上記のインタビューベースでさらに深く広く掘り下げたお仕事論になってるのかなと期待しております☺️

ハコヅメアニメは原作準拠!〜原作ファンのアニメ語り〜

ドラマはストーリーが川合の成長物語としてわかりやすく再構築されていて、原作の要点や雰囲気を継承しつつ原作とは別の物語となっていたので、ドラマはドラマとして楽しんでいました。

それはそれで本当に面白かったので続編に期待してますし、原作よりマイルドにしたことで全年齢対象版ハコヅメとでも言うように、子供と一緒に家族で見ても安心と言う作りがとても気に入ってます😊

ただ川合を中心とした話に徹底したことで他のキャラの活躍やセリフが川合の活躍やセリフになったり、コロナ禍もあってか登場人物も大幅に縮小されていたので、今回アニメはアニメとして原作準拠で映像化してくれたこと、本当に心より嬉しく思います😆

 

まだ1話時点ではありますが、先々の内容について触れたインタビューなど見ると、本当にアニメ1話につき一部を除き原作2話分を詰め込んだ再現ぶりとなってるようですし、1話時点でドラマでは削られた川合父の登場や下ネタや川合の歯に衣着せないダーティーなツッコミなど、ほぼ原作ママに発せられてたので、この先の再現ぶりも期待が高まります。

ハコヅメの魅力の一つは会話劇なので、その会話をまま会話劇のプロが再現してくれると言うのは本当に嬉しいことです😊

 

ただ一つ難点を言えば、ハコヅメは既に180話を超える大作。しかも未完。1期はBDの収録時間からして13話、1クールの作品となってるのですが、原作2話ずつで行くと26話(3巻相当)まで。純粋に180話をこのペースでと考えると90話。1クール13話換算で7クール。

一年分放送しても足りません!むしろ二年分に近いw

でも、それでも…見たい。全部プロの方の演技で聴きたい、そんなシーン、セリフが多すぎる!

そしてドラマで主軸とされてた同期の桜編。これはハコヅメを映像化するなら主軸に持ってくるのも頷けるような、この作品が警察官のお仕事日常ギャグ漫画に加え、細かな話を紡いだ人間ドラマも含む大河ものに化け本領発揮する長編で、ドラマではわかりやすく各話でちょいちょいフリを入れてましたが、原作では長く長く伏せられ続け後々明かされる伏線を除くと84話(単行本10巻)にして口火を切る話となっています。

つまり、この丁寧なアニメ化で行くと、1クール目原作26話まで、2クール目原作52話まで、3クール目原作78話まで…4クール目にして、このアニメは真価を発揮します!

4クール目に化けるなんて、アニメとしてなんと型破りなスロースターター🤣

ドラマ観てた人ですら同期の桜はドラマオリジナルと思い込みそうな先の長さw

でも、それでも、見たい!ただの日常系お仕事ものかと思って面白おかしく時にシリアスな話を楽しんでいたら、騙し討ちのように突如くるどんでん返し、単話だと思ってた話の一端が繋がってくる衝撃、細やかな伏線描写…

折角の原作準拠、私が原作で味わったもの、その衝撃、アニメでも味わいたい!アニメからの人にも味わってもらいたい!

これが再現されないならば何のための原作準拠か!

 

と言うわけで原作ファンとして嬉しいばかりの原作準拠。でも同時に長い旅路の始まりです。ジレンマですw

でもやっぱりアニメでも見たいので、どこまで行けるかわかりませんが、未だ見ぬ最終回までも全部、ただ信じて推していきます!押忍!

 

Amazonのリンク貼ってますが、私は特典を考慮してカドカワで予約しました。台本当たると良いな!

ドラマはいよいよ発売ですね!

もちろん予約済みです😊

尚、しばらくハコヅメ以外の趣味の出費は控えます😇〜💸

大きな事件のその痕で… ハコヅメ〜泰三子先生のエモさ〜【本誌ネタバレ】

2022年2月22日発売予定の20巻相当、伊賀崎警部補の胸筋編が終わってはや1ヶ月。

本誌では伊賀崎編の痕をずっと引きずってます。

年内最後となる再来週の合併号も後始末の描写となりそうです。

f:id:Capricornus:20211210213434j:image

後始末後始末…そう言って、決してガッカリしてるわけではないのです。

むしろ、泰三子先生らしい描写にとてもワクワクしてる自分がいます。

後始末でありながらいつものギャグで笑かされたり、また多様な人間模様も描写されていて、一つの謎が終わったと思ったら、話の新たな広がりも描写されて、変わらず飽きさせられません。

一方で警察の日常業務も、漫画としては思いっきりギャグなんですが大真面目に、大事件が起ころうがこれはこれで待ったなしで確かに在る事を描写されてたり…(係長が捜査に出てるって事は胸筋の後始末で刑事不足なのかなとかも思ってみたり、細やかな描写がまた多様に取れて面白いですよね!)

f:id:Capricornus:20211210214124j:image

こうした描写に何がワクワクしてるかって…こう言う描写最高にエモいじゃないですか!これぞハコヅメ的な!

だって普通の刑事ドラマだったら長編の大事件なんて尺に合わせて犯人にオチつけて事件は解決して良かった良かったで大団円、finですよ!

その後の警察官描写はまず無いですよね。話に綺麗にオチつけるみたいに良いこと言って〆るみたいなのしかない。

それがなぜハコヅメでは細やかにしつこく生々しく“後”が描かれてるかって、元警察官の泰三子先生がこうした警察だって普通に傷つくし怖いし、でもそんな人間が頑張ってる実情を知ってほしい!でもただ生々しく描写しただけじゃつまらないだろうから面白おかしくしてでも知ってもらう!

みたいな言わぬ努力の見え隠れが…最っ高ッにエモいのです╭(๑•̀ㅁ•́)و ̑̑ グッ !"

f:id:Capricornus:20211210212538p:image

これは3巻のおまけページですが、最近の展開は正にこのおまけに含まれてた当時打ち明けれなかったような思いの丈を今の描写力を持ってガツンガツン描かれてるように思います。

通常ならここまでの事件の裏側、警察官という人々のドラマを、事後処理に追われる警察官や事件で傷ついた警察官のドラマを私たちは知り得ないし、どこかで警察官の公演や啓発運動があっても、こんなとこは特に語られないと思うのです。

そう言ったシーンをあえてフォーカスして描き続けて頂けることに感謝ばかりです!最高です!

私的このマンガがすごい殿堂入りです!

こう言ったところが特に『誰も見たことのない警察マンガ』ですよね☺️

今年も残すところあと一回となりましたが、再来週の拝読も楽しみです!

 

 

後はちょっとおまけですが、藤川合の描写で、最初はサラッと流してしまったけど後から気付いたら最高の描写だったところを一つ。

先週号で藤は事件で傷ついた川合のメンタルケアのため、一緒に温泉へ向かいました。

その中で川合は藤より先に寝てしまい、藤はそれを川合は私を置いていってしまうと寂しそうに捉えてて、私もそんな藤の哀愁的な想いに共感してたんですが…

f:id:Capricornus:20211210221938j:image

よくよく思い返せば事件のトラウマで川合は碌に眠れてなかったし

f:id:Capricornus:20211210222345j:image

最新話では男性恐怖症となっているような描写もあり痕の深さが窺えてました

f:id:Capricornus:20211210222544j:image

そんな中で、藤の前でだけは、ぐっすり眠れたこと、特に藤に抱かれながら眠った事がどれだけ癒しだったか

この時は絶対悪夢じゃなかったんでしょうね。

紛れもなく、『愛の形』だったんだなと関心しました。

サブタイでは掲げるけど本編中台詞としては全くその言葉が出てこないのも粋ですよね☺️

こうして思い返したり角度を変えてみるとまた発見があったり、話が進んで新情報が出ると開ける扉があったり…本当底知れない海のような作品に、どこまでも何度でも潜りたくなります。

泰三子先生よいつまでも健やかであれ。(ずっと描いて欲しくてもう健康を祈るしかない)

以上、おまけありがとうございました!

純度100%のハコヅメアニメ化決定!!!!!

やっはーーーーーーーーーーー!!!!!

言葉にならないテンションです明日仕事だけどもう無理🤣

今週のモーニングで重大発表との事でしたが一足先に来ました!

f:id:Capricornus:20210802041455j:image

 

以下、とりあえず発表されたキャストさんスタッフさん情報並べるまでとします!

f:id:Capricornus:20210802033448p:image

f:id:Capricornus:20210802033457p:image

藤聖子役 石川由依さんはヴァイオレット・エヴァーガーデンで主人公ヴァイオレット役等、説明不要な現在の超売れっ子声優さんですね!

f:id:Capricornus:20210802033750p:image

f:id:Capricornus:20210802033636p:image

f:id:Capricornus:20210802033843j:image

キャラデザ土屋さんの紹介は省いてしまいましたが、ドラマ同様、アニメ製作スタッフ皆々様方、応援してます!!!!!

製作会社はマッドハウス!ギャグもシリアスも行けそう☺️

 

とりあえずシリーズ構成の金月さんのコメント、必要なものを引かない、余計なものを足さない、純度100%の「ハコヅメ」!!!

期待大です!!!!!信頼して五体投地でひれ伏せます!!!

 

また、元警察官のスキルとパラメータ生かして活躍される転生者、原作者泰三子先生もよろしくお願いします!

泰三子伝説!

f:id:Capricornus:20210802040432j:image

 

アニメ化を記念して、そんな原作者泰三子先生のサイン入りイラストが抽選5名に当たるようです!

めちゃくちゃ欲しいですが情報はフェアに…!

原作ファンな方、ハコ中(ハコヅメ中毒)な方、応援と共に応募しましょう!

【ネタバレ】ハコヅメ160話がパロディ祭りだったので元ネタまとめてみた【注意】

ドラマ化が決まり読者が増えて、ようやく職業漫画の皮を被った超伏線漫画であることが少しずつ広まってきたハコヅメですが…今回はドラマ化記念表紙に被せてパロディが凄かった!

と言うわけで今回はパロディネタを余すことなく拾えたらと思います。

なのでネタバレ不可避です!ご注意を!

f:id:Capricornus:20210703095008j:image

泰三子先生の何が凄いって先ず気配りですよね。

アンボックス突入前もどんだけクッション敷くんだってくらい気遣われてました。

そしてわざわざ別シリーズとしてしまうほどに。

そんな気配りの鬼がドラマ化記念にパロディネタやったらどうなったか…

原作ファン向けのセルフパロやドラマ(俳優女優)ファン向けのパロディとを程よく満遍なく混在させながら、どっちもわからなくてもしっかりハコヅメらしく面白く話作ってきた!

ファンサービス精神に溢れ過ぎてやしませんか?普段あまり出ないハコヅメサブキャラの面々も多い気がするし(笑)

さて、そんなファンサービス精神に溢れたパロディを元ネタ交えて紹介してみたいと思います。

以下、いつもの1話分16ページに敷き詰められたネタ達です!

 

◼️原作ファン向けのセルフパロネタ

◆昭和のエロ劇画みたいな顔

f:id:Capricornus:20210703000725j:image・担当者に言われてむかついた言葉第1位(3周年記念インタビューより)f:id:Capricornus:20210703001505p:image・言ったおっさんf:id:Capricornus:20210703001602j:image初めて担当編集さんと言うモデルが確かな人がこっそり本編デビューしました(笑)

担当編集さんとの更なるエピソードを見られたい方は是非→ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜泰三子先生と担当編集さん他とのおまけ漫画全部載せ - Togetter

・川合のポーズから察する単行本のカバーイラスト

塗り直されたんでしょうねwf:id:Capricornus:20210703001715p:image

◆当て馬×3。天丼ネタにしてきましたねw

・川合f:id:Capricornus:20210703000649j:image

・山田f:id:Capricornus:20210703002031j:image

・有田f:id:Capricornus:20210703002034j:image

・元ネタは9巻その74「太陽にほえたい!」の如月部長

この副題もまたアレですね(笑)

f:id:Capricornus:20210703102208j:imagef:id:Capricornus:20210703102221j:image

 

◼️ドラマ(俳優女優)ファン向けのネタ

永野芽郁(川合麻依)

半分、青い。

f:id:Capricornus:20210702224724j:imagef:id:Capricornus:20210702224701j:image

戸田恵梨香(藤聖子)

・SPEC

f:id:Capricornus:20210702235135j:imagef:id:Capricornus:20210702235146j:image

山田裕貴(山田武志)

海賊戦隊ゴーカイジャー

f:id:Capricornus:20210702235402j:imagef:id:Capricornus:20210702235502p:image

・別のコマでも仄めかし

f:id:Capricornus:20210703000405j:image

◆三浦翔平(源誠二)

・当て馬(究極の当て馬 三浦翔平 驚きの“振られた”回数告白「もう任せてください」― スポニチ Sponichi Annex 芸能)

4コマのオチみたいで一人だけ扱いがw

f:id:Capricornus:20210703000132j:image源とキャストの三浦翔平さんの当て馬呼ばわりが見事に被ったのは流石に偶然だと思いますw持ってるwそしてそれを見逃さない元警察官の能力よ…(源の元ネタ描かれたのは2年くらい前)

 

◼️おまけ(警察官採用画像)

f:id:Capricornus:20210703082317j:image泰先生が警察官をされてた時にはまだ少なかったらしい女性警察官ですが、今は力を入れてるのか女性警察官のオンオフは100%載ってますね。またそれとは別に女性向けの専用パンフレットも多いようです。

https://www.pref.shimane.lg.jp/police/07_police_introduction/careers/index.data/H31honntyopanhu.pdf

◆規制テープをくぐる刑事

f:id:Capricornus:20210703081956j:image・令和3年度警視庁警察官募集ポスターf:id:Capricornus:20210703082008p:image広島県警パンフレットよりf:id:Capricornus:20210703105658p:image・女性刑事もくぐってたby長野県警f:id:Capricornus:20210703082248p:image・源もくぐってましたwf:id:Capricornus:20210703095240p:image

 

以上!今回の16ページに仕組まれたパロディの数々でした。もし見落としなどあればまた更新して行きたいと思います。ほんと16ページにどんだけ詰め込んでんだって感じですよね(笑)

 

最後に、ドラマ化に対してのコメントでは

ドラマの企画をいただいた時は、「泥臭い原作に対して豪華俳優陣すぎる・・」と、正直とても不安でしたが、女性プロデューサーさんが、「大丈夫です!」とほほ笑んで、ガッツポーズをしてくれたので、「テレビのフィルターで原作の泥をきれいにしてくれるのか!」と安心しました。

先日、1 話目の脚本を拝読し、あの愛らしいガッツポーズが、「豪華俳優陣を泥まみれにする」方の意味だった事に気づき、大変驚愕しております。

こんなこと言ってた泰先生ですが、この主演女優さんとのコラボ表紙回で更に泥まみれにする気満々の内容で笑いましたw

ドラマも色んな意味で楽しみですね!7月7日水曜日夜22時、いよいよスタートです!

ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜|日本テレビ

おまけ:主演の戸田恵梨香さん、永野芽郁さんと泰三子先生のドラマ化記念鼎談

戸田恵梨香×永野芽郁×泰三子「『ハコヅメ』で警察官が愛おしく思えるようになりました」(園田 もなか) | FRaU

警察官も人間だ。読もう、アンボックス

正式タイトルはハコヅメ〜交番女子の逆襲〜別章アンボックス

ハコヅメと言う漫画のサイドストーリー的なタイトルです…が、全く番外編などではなく、17巻に続く話、そして18巻に繋がる話です。

ですが、ハコヅメを読んでいない人へ、あえて単体で推させていただきます。

物語的な知識は要りません。

 

アンボックスは、過労の果てに同僚を失い、忙し過ぎる警察官の職務を少しでも減らそうと、警察を販促するために漫画家となった元警察官が、警察組織の否定から入る悲痛の物語です。

殺人事件が題材ですが、事件自体は割とあるようなもので、逆に言うとそのくらい日常的に、この悲劇は転がっているのだと言う現代の悲痛が描かれています。

ドキュメンタリー性が高く、小説であっても違和感のないようなお話です。

 

これ以上あまり多くは語れませんが、この話だけでも現場を知る元警察官からの世間の見え方、暴走する正義の眼、職責との葛藤、警察組織へのメッセージとして認識が広まればと思い、今回単体で推させて頂きます。